わきが手術の費用は方法によってバラバラ!気になる相場料金を手術別に紹介!

わきが手術にも色々ありますが、自分に合ったわきが手術をまず知る事が大切です。

 

ここで最も定番で効果が高く安定しているわきが手術「直視下手術法」の費用をまずお伝えしていきますね。

 

わきが手術「直視下手術法」の費用 

手術料金:およそ約30万円〜50万円(保険適用で3割負担へ)

 

直視下手術法は、わきを切開しアポクリン腺を取り除いていく手術です。

 

確実にアポクリン腺を取り除く事が出来ますが、手術後が残ってしまうものです。

 

1番メジャーな手術方法で、わきが手術の代表的手術方法になります。

 

このわきが手術で、約30万円〜50万円(両わき)です。

 

これに健康保険証が使えれば、3割負担になります。

 

わきが手術「皮下組織吸引法」の費用

手術料金:およそ約10万円〜30万円(保険適用不可

 

皮下組織吸引法は、手術後を出来るだけ少なくしたわきが手術です。

 

まず1センチわきの下に穴を開け、そこから管を通してアポクリン腺を除去していくので術後の傷後は目立ちません。

 

ですが、アポクリン腺が残りやすく、またアポクリン腺の根っこも残りやすく、4割程度の方が再発してしまいます。

 

費用は10万円〜30万円位です。

 

その他わきが手術「レーザー」「ボトックス」の費用

手術料金(レーザー):およそ約1万円〜
手術料金(ボトックス):およそ約10万円〜

 

わきがの軽度の人はレーザー等で毛穴ごと焼いてしまえば、におわなくなる人も居ますがあくまで軽度の人だけに限定されてしまいます。

 

そして同時に脱毛もしてしまうので、男性の方は気をつけてください。

 

腋毛がなくなってしまします。

 

費用は普通の脱毛と同じで安い所だと1万円〜です。

 

その他、ボトックス注射を打てば4〜5ヶ月の間、汗の分泌を押さえる事も可能です。

 

ですがまた4、5ヶ月経てば元通りになってしまいます。

 

そして費用は高めの1回10万円〜です。

 

 

わきが手術料金のまとめ

わきがにまた戻りたくないと思うなら、どうせなら受けたいのが直視下手術法ですよね。

 

根本的に解決しない事にはまた再発したりすると、悲しいですからね。

 

折角お金を払うのですから、後悔の無い選択をしたいものです。

 

まず、自分にはどの手術方法が合っているのかを見極めて、じっくりと考えてから行動に移しましょう。