わきがをオロナインで治すって本当!?

なんにでも効果があると言われているオロナインですが、わきがをも治してしまうという噂が流れています。

 

しかしオロナインの効用にはわきがのにおいは書いてありません。

 

でもわきがには効果があるとネットでは噂になっています。

 

はたしてその真相はどうなのでしょうか?

 

わきがをオロナインで治す

オロナインには殺菌効果があります。

 

その殺菌効果が、アポクリン線からの雑菌が繁殖してわきがのにおいを出すのを止めるというのが真相のようです。

 

なのでオロナインでも結局のところは、毎日塗り続けないといけないと言う事になり、わきがそのものが治るというものではありません。

 

しかし軽度のわきがである場合、朝アルコール消毒をした後にオロナインを塗ると結構効果が発揮出来るようですが、これも個人差がある上に一時しのぎに過ぎません。

 

オロナインを塗る前に・・・

女性の方ですとわき毛の処理を済ませて居る方も多いと思うのですが、特に男性の方ですとわき毛の処理をしていないのではないでしょうか?

 

もしオロナインを塗ってみようかなと思う前に、わき毛の処理をしてみて下さい。

 

それだけでも雑菌の繁殖を防ぎ、わきがのにおいを軽減できる人も居ます。

 

そしてその上にアルコール消毒をした後、オロナインを塗ってみてください。

 

塗りやすいだけではなく、雑菌の繁殖も押さえ、オロナインも綺麗にわきに密着しますので効果は上がります。

 

しかし何度も言いますが、オロナインはただの一時しのぎに過ぎません。

 

 

オロナインといえば、おばあちゃんの家には必ずあるのではないでしょうか?

 

昔はこれさえあれば殆どの病気が治るとされていたので、わきがにもオロナインを試してみた人が居て、わきがにはオロナインが効くと言われているのではないでしょうか?

 

もちろん、殺菌効果はあるので多少のにおい消しにはなりますが、アポクリン線をどうにかしない事にはオロナインでも毎日塗り続けなければいけない事には変わりはありませんよ。